iPhoneを使って撮影・編集!工作ムービーを作るYouTube講座

夏休みの小学生・幼稚園児を対象にした親子向けYouTube講座を開催しました。

 

 

親子5組が参加し、

午前は、空き容器を使った【アクアドーム 】の作り方、

午後は、給油ポンプを使った【光る剣】の作り方を説明する工作ムービー作りに挑戦しました!

埼玉テレビ・埼玉新聞・毎日新聞などの取材も入り、子ども達のワクワクする様子が伝えれられました!

親子でチャレンジ YouTube入門講座/埼玉県

さいたまで親子向け「ユーチューブ入門講座」 プロ映像ディレクターが指導 /埼玉

「YouTubeやってみたい!」目をキラキラさせて張り切る子ども達 😀 

今回参加してくれたのは、3歳から9歳の子ども達です!

憧れのユーチューバーになれる!と、張り切って参加してくれたお友達、

ちょっと、出演するのは、、、恥ずかしな、、、というお友達など、

ドキドキしならが会場に集まってくれました。

「今日はユーチューバーになるから、みんなの前で元気に自己紹介してね!」という講師の呼びかけに、みんな大きな声で、自己紹介しれくれました!

YouTubeとの安全な付き合い方を勉強し、

フォーマットを元に、小学生たちは自分で台本を書き上げ、撮影にのぞみました!

ママ達も、子どもたちが「ユーチューバー」になれるように、しっかりサポート!

インスタ映えするムービーの撮り方も、家にあるものや100均一グッズを活かして撮影!

小学3年生の男の子は、ひとりで編集し、YouTubeにムービーを配信することができました!

保護者の方から たくさんの感想頂きました!

今日は大変お世話になりました。

息子が制作した動画、とりあえずアップロードまで出来ました。
早速お兄ちゃんに見せて自慢しています。まだ音声は改善の余地アリだねぇ という具合です!
興味津々、だけどものすご〜く恥ずかしがり屋・・・。
子供のペースに合わせて進めて頂き本当に助かりました。
自分で編集までやって自信がついたようです。取材をして頂いた事もとても喜んでいます!!
ありがとうございました。《by 小学3年生の男の子のママ》

 

最初の自己紹介で、「おしりたんてい」を出してみたり、「好きなユーチューバー」を発表してもらったりと、子供が親近感を抱き緊張をほぐす機会を与えてくださったので、さすが!と思いました。お勉強の時間は、親が、待ってました!と思う時間でした。
子供は与えれば与えるだけ飲み込んでしまうので、ネット配信の怖さや見てはいけない動画を理屈で説明してくださったのはとてもよかったです。スクリーンで映しながら説明してくださったので、わかりやすく、息子本人もちゃんと理解できました。
 
特に長男は企画構成、撮影、編集の一連の作業が学べて、楽しかった!と何度も言っていました。社会の授業で「職業」について勉強しているので、仕事として成り立っているのかも興味があったようです。
《by 小学3年生、1年生のママ》
 
撮影から編集(iPhone用iMovieを使用)まで、iPhoneだけで完結、youtubeにアップする講座でした。娘達もとても楽しく工作してました!撮影に入る前に、3人のお母さんでもある先生が、動画の撮影・公開する事について気をつけないといけない事を丁寧に講義してくださり、親子で大切なことを学ぶ機会にもなりました。

《by 年長・3歳児のママ》

ご参加、ありがとうございました!

引き続き、YouTubeが大好きな子ども達のサポートして行きます!

9月・10月の開催予定日